忌避テープ

  • 忌避テープ
  • 忌避テープ

忌避テープとは

忌避テープは虫の嫌がる薬剤がテープから染み出ており、壁と床、工場内の隙間などに設置することで虫や異物の侵入を防ぐテープです。 カフェインや食塩よりも安全で、さらに防虫塗料のように手間もかからないので簡単に設置できます。

忌避テープデータシート

本SDSに記載の内容は、SDS作成時点で入手できる資料、情報、データに基づき作成したものであり、物理化学的性質、危険・有害性等の安全を保障するものではありません。

SDSダウンロード

忌避テープの5特徴

  1. 徐々に薬剤が染み出る安全性の高い防虫テープです。
  2. 異物混入対策にもなるので工場にもおすすめです。
  3. L字型のテープなので簡単に設置できます。
  4. 塗半透明な外観のため景観を損ないません。
  5. フィルムに柔軟性があり、平面に拡げての使用も可能です。

テープで簡単設置!持続長持ち防虫対策

  • 薬剤が徐々に染み出て虫を防ぐ!

    忌避テープには害虫忌避成分「エトフェンプロックス」が練り込んであります。この「エトフェンプロックス」が徐々に外部に染み出る事で長期間、虫をブロックすることができます。
    これまでにない持続性はもちろんのこと、薬剤散布による環境破壊や近隣住民の方への影響もありません。大変安全な害虫対策品です。

  • L字と成分で害虫をWブロック!

    まっすぐな忌避テープではなく形がL字型になっているため、床と壁の間や害虫の通り道である通用口扉の受け部分などにぴっったり密着します。
    隙間がないので虫も入ってこず、さらに害虫忌避成分「エトフェンプロックス」が練り込んであるので、しっかり害虫の侵入を防ぐことができます。

  • 「L字型」だから簡単に設置できる

    柔軟性に優れ、さらにL字型の折りたたまれているので、平面部分。コーナー部分ともに簡単に設置が可能です。

  • 安全性にも自信あり!

    忌避テープに練り込まれている薬剤は、カフェインや食塩よりも安全性が高く気化しない薬剤のため吸引や混入の心配もありません。

このページの先頭へ