遮熱フィルム

  • 遮熱フィルム
  • 遮熱フィルム

遮熱フィルムとは

夏の窓から入る熱線をカットしてお部屋を涼しくし、室内の快適さが向上させます。
窓に遮熱できるフィルムを貼るだけの簡単な施工で、日差しの熱を1/2にカットし、電力ピーク時に最大の節電効果を発揮します。
また、地震・突風などでガラスが割れてもガラスの飛散を防ぐ効果もあります。

3つの特徴

  1. 節電はもちろん、室内の快適性がUPします
  2. 節電のために空調設定温度を上げてもしのぎやすいです。
  3. ガラス安全対策(飛散防止効果)にもなります。
日射熱をカット/室温の上昇を抑える

遮熱効果

窓ガラスから室内に侵入する日射熱を約40%軽減する遮熱効果があり、夏期の温度上昇を抑えます。

遮熱効果

ガラス飛散防止効果

JIS A 5759で規定しているガラス飛散防止効果があり、ガラス破損時にガラス片の飛散を軽減します。

ガラス飛散防止効果

このページの先頭へ