ストレッチ包装機

ストレッチフィルムとは

ストレッチフィルムとは、ポリエチレンなどの樹脂でできた梱包のためのフィルムです。簡単に言うと、積まれたダンボールなどを崩れないようにするために巻く業務用のラップのようなものです。大きな商品や機材、ダンボールなどをまとめるのにストレッチフィルムは使います。業務用の巨大なラップのようなもので物をくるんでおくだけで、テープ無しで安定させることができます。

ストレッチ包装機

半自動・全自動タイプ

フィルムを2~3倍に延伸してから包装対象物へ巻きつけるので、軽量物包装でも包装中に荷崩れしません。
フィルムの後収縮で荷物もしっかりと固定できて、フィルムも2~3倍に延伸するのでコストダウンにご利用頂けます。

ラインナップ
  • DIA-MAC-20LXV(ダイアマック 20LXV)半自動
  • DIA-MAC-30LXV(ダイアマック 30LXV)全自動

製品の特性

ダイアマック

機械種類 DIA-MAC-30LXV DIA-MAC-20LXV

(ターンテーブル)
1800mm 1500mm
奥行 2550mm(2868mm) 2400mm(2718mm)
高さ 2345mm 2345mm
機械重量 664kg 450kg
電源 AC200V 50/60Hz 単相 1.2kw AC200V 50/60Hz 単相 1.0kw
最大包装物重量 2000kg 1650kg
最大パレット寸法 1200mm×1200mm 1100mm×1100mm
最大包装物高さ 2000mm
フィルム延伸方式 プレストレッチ
仕様 補強巻 、 高さセンサー
キャレッジ下部安全センサー
巻終り自動カット・撫で付けアーム
フィルムクランプ、タッチパネル
補強巻 、 高さセンサー
キャレッジ下部安全センサー
巻終り自動カット
オプション 別途リモコン1台に付き1個
傾斜台
ハイマスト変更
傾斜台
ハイマスト変更
ターンテーブル1500φ⇒1800φ変更

このページの先頭へ