コンテナバック

  • 標準品コンテナバック
  • 導電性フレキシブルコンテナ
  • セミランニング/接着袋

コンテナバックとは

正式名称がフレキシブルコンテナバッグ (Flexible Containers) といいます。
一般的にはフレコン、コンテナバッグ、フレコンバッグとも呼ばれています。

主に粉末や粒状物の荷物を保管・運搬するための袋状の包材のことです。
柔らかな素材で作られており、使用しない時には小さく折り畳むことができます。
輸送・保管の効率化、低コスト化から、フレコンバッグは幅広く利用されています。

コンテナバックの種類

  • 標準品

    標準品コンテナバック

    様々な用途に合わせて活用できる自由設計に対応しています。
    規格があり短納期対応が可能です。

  • 通気性(水抜け)フレキシブルコンテナ

    通気性(水抜け)フレキシブルコンテナ

    織目に隙間を開けることで、より通気性を高くし、水が抜けやすくする機能を持たせることが可能です。
    穀類などを保管・運搬するのに向いています。

  • 導電性フレキシブルコンテナ

    導電性フレキシブルコンテナ

    生地に導電性を有する意糸を使用しています。アースを通じて静電気を除去します。
    静電気が発生しやすい粉体などにおすすめです。

  • 帯電防止フレキシブルコンテナ

    帯電防止フレキシブルコンテナ

    粉粒体などの充填、排出の際に発生する静電気を速やかに減少させます。
    特殊繊維を使用しており、コロナ放電により帯電を防止します。
    静電気が発生しやすい粉体などにおすすめです。

  • セミランニング/接着袋

    セミランニング/接着袋

    耐久性が高く強靭なタイプで、修理も可能です。
    重量物などを運搬するのに向いています。

このページの先頭へ